ADO HINO (日野 亜土)

アートジュエラー

大阪生まれ 
22歳で日本各地を放浪後、単身でネパールに行きビーズと出会う。
1987年にワーキングホリデービザでカナダ(ハリファックス)に渡り、
その後ニューヨークでジュエリー制作を開始する。


現在アメリカ、マサチューセッツ州ウィリアムスバーグにスタジオを持ち
アンティークやビンテージビーズ、ボタンなど他、異素材を使った作品を制作。
ブランド「KIFFA INTERNATIONAL」「FILLY」。「KIFFA BEADS STUDIO」主宰。
国内外で個展、グループ展、日本では毎年ワークショップを開催する。