ウィリアムズバーグ通信

無事に帰国しました


2月7日の朝の便でマサチューセッツを発ちました。

薄暗い時間に空港に向かいましたが、途中で朝日が出てきて

大地から力強く湧き出てくるような朝もやも

遠く蛇行するコネチカットリバーも朝日でオレンジ色に輝き

それは美しい風景で何だか幸先が良い気分でした。

デトロイトからの飛行機はガラガラで私の周囲には誰も居ない。

こんな事は初めてでしたが貸し切りみたいでのんびり出来て、

何となくCAたちも親切な感じがしました。

8日到着は今回も中部国際空港でした。名古屋のお天気も快晴。

夕方に到着しましたので今度は空港から名古屋への海沿いの

夕焼けが本当に美しかったです。

名古屋で赤福餅を、新大阪では柿の葉寿司と蓬莱の豚まんを買って

年老いた両親の待つ実家に帰りました。


私はアメリカ東海岸、西マサチューセッツにウィリアムスバーグ(Williamsburg)という人口3000人の小さな町で暮らしています。 ニューイングランド地方と呼ばれるここは古い家やレンガの建物が多く、町を少し離れると牛や馬や羊が呑気に草を食んでいます。 ここでの暮らしや、日々思った事など気まぐれに記載したいと思います。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square