ウィリアムズバーグ通信

2015上方銀花 個展が無事終わりました


昨日で今年の上方銀花での個展が無事に終了しました。 今年は例年の2週間遅れの日程で殺人的な暑さにも 関わらずいつもと同じように来て頂き心から有難く思っています。 そして良い作品を選んで貰ってそれぞれの場所に散っていきました。 初日には遠く山口県からお越し頂きびっくり&感激でした。 初日のお花は今年も室蘭からありがとう。 幼馴染もいつものプラントを持参してくれました。 沢山の差し入れもありがとうございました。 皆さんで美味しく頂きましたし長持ちするものは アメリカに持って帰ります。 今年はスペシャルがありました。 ひとつは2月にクモ膜下で倒れた友人がたった半年で復活し、 初めての「一人おでかけ」で私に会いに来てくれたこと。 麻痺も殆どなくみんなで一緒に大声で笑いあえる幸せ。 彼女の奇跡でどれだけの人が強くなったことでしょう。 そして最終日に「先生、お疲れ様でした。」と 大きな大きな花束を抱えて来てくれたお客様。 最終日にお花を頂くのは初めてで不意を突かれボーゼンと しましたが、お気遣いが心に沁みました。 今年もたくさん素敵なドラマがあった10日間でした。 お客様はじめたくさんの方々に来て頂きありがとうございました。 個展準備に関わって頂いた関係者の皆様ありがとうございました。 撤去運搬を手伝ってくれた後輩2名ありがとうね(また宜しく)。 来年もまた元気な姿でお会いできますように。 猛暑の大阪から。 ADO HINO


私はアメリカ東海岸、西マサチューセッツにウィリアムスバーグ(Williamsburg)という人口3000人の小さな町で暮らしています。 ニューイングランド地方と呼ばれるここは古い家やレンガの建物が多く、町を少し離れると牛や馬や羊が呑気に草を食んでいます。 ここでの暮らしや、日々思った事など気まぐれに記載したいと思います。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square