ウィリアムズバーグ通信

梅田蔦屋書店の展覧会終わりました


一昨日12日でルクアイーレ蔦屋書店の展覧会が 無事、盛況裡に終える事が出来ました。 連日たくさんのお客様に来て頂き感謝でいっぱいです。 大阪梅田にある蔦屋書店は今年5月にオープンしたばかりで、 たくさんのお客様で賑わう人気の旬なお店です。 ビルの9階ながらプラントが生い茂り、 空から漏れてくる自然光が柔らかい雰囲気で とてもリラックス出来る空間でした。 初めて私の作品をご覧になるお客様も大勢おられ 良い機会を頂き、自分自身もとても勉強になりました。 この展覧会で私の夏の仕事が全て終わりました。 7月最初の週から心斎橋ビーズ教室が始まりましたが、 上方銀花の個展、蔦屋書店の展覧会とこの猛暑の中 全てお越し頂き、しかも何度も来られたお客様がたくさんおられました。 本当にどんなにお礼を言っても足らないくらいの思いでいっぱい。 一人一人にありがとうと言って周りたいくらいです。 途中体調を崩した日もありましたがとても元気に毎日を過ごしました。 人と人の出会いには必ずドラマがあり、日々のそれらを思い出しながら 16日にマサチューセッツに戻ります。 教室の生徒さんたち、お客様、先輩方や後輩、大切な友人たち そしてKIFFAを支えてくれている関係者のみなさん 重ね重ね、ありがとうございました。 蔦屋書店の松島さん、毎日の笑顔に癒されました。 コンシェルジュの皆様もお世話になりました。 http://real.tsite.jp/umeda/concierge/


私はアメリカ東海岸、西マサチューセッツにウィリアムスバーグ(Williamsburg)という人口3000人の小さな町で暮らしています。 ニューイングランド地方と呼ばれるここは古い家やレンガの建物が多く、町を少し離れると牛や馬や羊が呑気に草を食んでいます。 ここでの暮らしや、日々思った事など気まぐれに記載したいと思います。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square