ウィリアムズバーグ通信

キウイが逝きました


5月3日土曜日の朝7時20分に 我が家の愛猫キウイが逝きました。 今年22歳になるくらいの高齢でしたので 老衰という感じでしょうか。 我が家に来て5年目の春でした。 13年前にさくらという 長く飼っていた猫を亡くしたときは 突然でしたし、子育てや仕事や 色々なことが忙しくて亡くした時の 自責の念がすごくて、13年経ったいまも それは消えていませんでした。 キウイの晩年を引き取ったときに さくらだと思って大切に育てて 良い晩年を過ごさせたい、良い死に方を させてあげたいと思っていました。 3月からだんだんと弱ってきていましたが、 亡くなる3,4日前にはもう食べなくなって 水も飲まなくなりました。 キウイは亡くなる日の朝、娘に 「もうすぐですよ」というサインを送り 私たちは手を握り、背中をさすってあげて 何度も名前を呼びました。そして暫くして 静かに息を引き取りました。 キウイ、沢山の幸せをありがとう。 あの世でさくらと会ってくれたかな。 そしてキウイを可愛がって頂いた皆様には 感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。


私はアメリカ東海岸、西マサチューセッツにウィリアムスバーグ(Williamsburg)という人口3000人の小さな町で暮らしています。 ニューイングランド地方と呼ばれるここは古い家やレンガの建物が多く、町を少し離れると牛や馬や羊が呑気に草を食んでいます。 ここでの暮らしや、日々思った事など気まぐれに記載したいと思います。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square